久々のパチンコ報告

最近、はっきりとつまらなくなったパチンコ。
オリンピックの影響なのか規制のオンパレード。
今のところ、ジャグラーに影響がないことだけが救いですかねー。
マイジャグ3で久々に5000枚出ました。

8300G
B42
R39
5433枚

6000円投資
104000円回収

推定設定は6。
マルハンて7のつく日じゃなくても、たまに設定入れてるんですね。
画像

デスティニーレイ 阪神・未勝利戦

6/17(日)阪神・3歳未勝利(ダ1400m)鮫島克駿騎手
前走、芝で6着。
芝、ダートどちらに適正があるのか不明な中で、今回はダート戦。
母父サンデーサイレンスで基本は芝のような気がするけど、優先権もないしダート戦というのはしょうがない。
時間もあまりないし、良い競馬してくれることに期待。

結果
デスティニーレイは12番人気で4着。
低評価ながら掲示版を確保。
これからは掲示版に載っていかないと話にならないから、まずは良かった。
優先は取れたけど、次走はどちらにするのか難しいところだね。

エリンソード引退

前走の惨敗から引退が発表されました。
エリンソードお疲れさまでした。
ただ、これはもうしょうがないですね。
減量の恩恵、走り頃な連闘でも惨敗。
コメントからDDSP(軟口蓋背方変位)もあるとのこと。

この年の出資馬は、ほかにサンデーのスプリットステップとノルマンディーのグランティエラがいますが、どちらも1000万下(来月から降級ではありますが)までいってくれました。
価格もスプリットステップ1600万、グランティエラ880万に対して、エリンソード3600万と一番高額。

馬の選び方が間違っていると言われればそれまでですが、それにしても社台F産の成長力のなさばかりが目立ちます。
ちなみにエリンソードは、2戦目で勝ちあがりましたし素質は間違いなくあったと思ってます。
ただ、気性的に難しい馬でした。
社台Fは気性的に難しい馬を育成することが、ほぼできないという結論になりますかね。

結局、ちまたで言われている育成力の差という話になりますね。
以上のことを踏まえて、今年の馬を選びたいと思ってます。
まあ、サンデーかG1から選ぶということなんですけどね。

エリンソード 京都・500万下

5/26(土)京都8R・芝2200m戦▲三津谷騎手

先週、期待していなかった中で掲示板の5着。
未勝利戦以外、ロクな結果がない馬だけにこれにはビックリした。
まあ、ラッキーな面もあったんだろうけど、それでも掲示板に載るのは大事なことだからね。
ということで今回は優先権もあるし、もしかしたら降級前に一発があるかもという期待もあっての連闘だと思われる。
復活があるかどうかの大事な一戦になりそう。
結果
エリンソードは13着。
減量、連闘とこの馬にとっては有利な条件だったと思うんだけど結果は惨敗。
限界なのかな。

リスヴェリアート・エリンソード・デスティニーレイ出走

5/19(土)
リスヴェリアート
新潟4R・障害オープン(芝3290m)戦 北沢騎手
最近は出走すると、確実に賞金をくわえてきてくれる馬主孝行なリスヴェリアート。
ここももちろん期待。
久々に勝ってほしい。
結果
リスヴェリアートは3着。
道中の位置どりが少し後ろすぎたかな。
最後は上位に来てくれるんだけど。
残念だね。


5/20(日)
デスティニーレイ
新潟・3歳未勝利(芝1200m・混)戦 小崎綾也騎手
新馬以来、久々に芝レースに出走するデスティニーレイ。
テンションが高いということで、今週の調教がかなり軽め。
この調教で走ってくれるかどうか不安だが、なんとか掲示版には載ってほしいところ。
結果
デスティニーレイは6着。
うーん、頑張ってくれてるんだけど、掲示版が必要なだけに残念。
次走も芝がいいと思うんだけど、どうかな。


エリンソード
京都7R・芝1800m戦 ▲三津谷騎手
優勝した未勝利戦以外、掲示版にすら載ったことがないエリンソード。
結局、未勝利戦だけがたまたま走ったということなんだろうか・・・。
減量効果に期待。
結果
エリンソードは5着。
正直、期待薄だと思っていただけに掲示版はビックリ。
次走に少し期待がもてそう。

グランティエラ 京都・1000万下 モンサルヴァート 新潟・未勝利戦

モンサルヴァート
5月12日(土)新潟4R・芝1800m若手騎手限定戦 木幡初也騎手
惨敗ばかりのモンサルヴァート。
調教師からも景気のイイ声は聞こえてこず。
今回も厳しい感じではあるが、変り身に期待したい。
結果
モンサルヴァートは12着。
馬体の成長もないようだし厳しいね。


グランティエラ
5月12日(土)京都12R・4歳上1000万下ダート1400m 岩田康誠騎手 
前走、快勝のグランティエラ。
当初は新潟のハンデ戦の予定だったが、除外濃厚で京都遠征。
ただメンバー的には、恵まれたような気がする。
1400mの距離も問題ない。
ということで、勢いに乗っての連勝に期待。
結果
グランティエラは13着。
途中までいい感じで先行できていた気がするけど、1000万下だと何か違うんだろうね。
もう一度、500万下から頑張ってほしい。

エリンソード 新潟・500万下

4/29(日)新潟10R・五泉特別(芝1400m)小崎騎手

優勝した未勝利戦以外、すべて着外のエリンソード。
芝中距離、ダートとロクに走らず惨敗ばかり。
ということで、新馬戦と同じ距離を試してみることに。
ただ、その新馬戦も惨敗ではあった・・・。

血統的にもっと走っていいと思うんだけど、そこがいまどきの社台クオリティ。
成長が全くない・・・。
ここでも走らないと、後は障害とか試してみるしかないんだろうか。
少しは変わり身を見せてほしい。

結果
エリンソードは11着。
厳しいね。
ただこれを叩いて、次走は中距離ということらしい。
次走に進退がかかりそうだね。

2018出資馬一覧

馬名確定。
現在の出資馬一覧。

社台レースホース
オーダードリブン 1/40口
エリンソード 1/40口

サンデーレーシング
スプリットステップ 1/40口
モンサルヴァート 1/40口
トロシュナ 1/40口

G1レーシング
リスヴェリアート 1/40口
トラインコンパス 1/40口

ノルマンディーオーナーズクラブ
グランティエラ 10/400口
デスティニーレイ 10/400口
ラフカディオ 10/400口
サゼラック  10/400口

ノルマンディー3次募集

3歳世代が全く走っていないノルマンディー。
この状況で3次募集は売れるんだろうかと疑問だったが、1頭が即日満口・・・。
やっぱり売れているように見える。
馬が安いせいか諦めもつきやすいという感じですかね。
そういう自身も3歳出資馬2頭がまだ勝ち上がっていない状況で、2次募集で出資してしまった・・・。
やっぱり価格は魅力的ですよね。
安い馬でも走ってくれるのがノルマンディー。

ということで3次募集を検討していたんだが、社台の募集リストも到着したせいか、無事(?)ブレーキがかかって何とかスルー。
4次募集があるかもしれないし、しばらく様子見ですかね。
ちなみに社台の募集リストを見た中では、G1に2頭出資してみたい馬がいました・・・。
退会も考えていたG1というのが、また微妙ですね。
まあ、今年の1月にG1で売れ残っていた馬に出資してしまったので、しばらく退会はないんですけどね。
今年の募集は、G1の馬を検討するかどうかで悩みそう。

グランティエラが回収率100%を達成したらしい

地方出戻りで先週の500万下を快勝した出資馬グランティエラが、回収率100%を達成。

グランティエラは総額880万円募集。
netkeibaの獲得賞金欄を見ると・・・。
地方390万円+中央990万円=1380万円
1380÷880=1.5681・・・
回収率157%ですかね。

ノルマンディー800万円シリーズのコスパは本当にスゴイね。
ゆとり世代の馬がロクに走らなくても、馬が売れまくるのも分かる気がする。
普通800万円の馬って、ほぼ走らない。

ちなみにグランティエラはクラブや三浦騎手のコメント、生年月日も加味すると超晩成タイプと思われ、これからもガシガシ稼いでくれそうな悪寒・・・。
第2のブラゾンドゥリス目指して、いつの日か回収率1000%を達成してほしいね。

あと同期にブラックジェイドというスゲー強い馬がいるんだけど、募集金額が少し高かったんですよね。
ということでクラブには第2のブラックジェイド目指して、コスパ最高のリーチザクラウンをつけまくってほしい。
絶対ノルマンディーにはリーチザクラウンは合うと思う。





グランティエラ 中山・500万下

3/31(土)中山・4歳上500万下(ダ1200m)三浦皇成騎手

前走、中央復帰初戦で惜しい4着。
地方で3連勝した時と同じ距離の1400m戦ということで、低評価ながら頑張ってくれた。
今回は1200m戦だけど、昨年、同じコースを走っているし、多分、問題ない。
スタートさえ決まればイケるんじゃないかと期待。

結果
グランティエラは優勝。
三浦騎手ありがとう。
安心して見ていられたよ。
良い勝ち方してくれたし、次走も楽しみ。

リスヴェリアート・グランティエラ・モンサルヴァート出走

今週は3頭が出走予定。
リスヴェリアートは久々の重賞出走。
最近はさらに安定感が増した印象だが、今回のメンバー相手に通用するかどうか。
グランティエラは地方で3連勝。
中央出戻りの初戦だが、頭数の割にはメンバーに恵まれた印象。
ここで走ってくれないと今後、微妙かも。
モンサルヴァートはダートで走らなくて、また芝に戻ってきた。
新馬、未勝利と惨敗続きだが、個人的には割とイイ馬だと思っている。
ミナリク騎手の腕にも期待したい。


リスヴェリアート
3/10(土)阪神・阪神スプリングジャンプ(芝3900m)北沢騎手
結果
リスヴェリアートは4着。
よく頑張ってくれたよ。
毎月、賞金咥えてきてくれて本当に助かる。
少し休んで、また頑張ってほしい。

グランティエラ
3/10(土)中京・4歳上500万下(ダ1400m)岡部誠騎手
結果
グランティエラは4着。
グランティエラから馬券買ってたもんで、もう少し粘ってくれーというところだったけど、それでも良く走ってくれたよ。
地方出戻り初戦で掲示板なら十分かな。
次走に期待。

モンサルヴァート
3/11(日)中山・未勝利(芝2200m)ミナリク騎手
結果
モンサルヴァートは9着。
割と期待してたんだけど、この着順にはガッカリ。
厳しそうだね。

スプリットステップ・1000万下 エリンソード・500万下

エリンソード
3/4(日)阪神7R・ダート1800m戦・岩田騎手
前走、惨敗のエリンソード。
(なぜ、最近の社台F産は高いばかりでロクに走らないんだろうね・・・。)
芝ではロクに走らないとダート戦へ。
馬格のない馬だから厳しい感じがするけど、社台F産ならあるいは一変があるのかも。
結果
エリンソードは8着。
全く良いところがなかった。
今後どうすべきか難しいね。


スプリットステップ
3/4(日)中山8R・ダート1800m牝馬限定戦・戸崎騎手
前走、1000万下の芝で4着。
初芝で4着なら十分と思うんだけど、現状ではダートの方がやはりイイらしい。
牝馬限定戦プラス、昨年、未勝利を強い勝ち方で勝った時と同じ舞台ということで期待値大幅UP。
勝利期待。
結果
スプリットステップは13着。
えーという感じ。
ずいぶん負けすぎな気がするけど、牝馬は気まぐれということか。
とっても期待してたんだけどねー。

ラフカディオ 骨折

先週の未勝利戦で2着だったラフカディオが骨折。
ゆとり世代の出資馬2頭のうち、これで1頭はメドがたったなーと喜んでいた矢先にコレ。
このあたりが、今のノルマンディーの不調の一端なんだろうね。
まあ、生き物だからこういうことがあるのはしょうがないし、剥離骨折ということで夏までに復帰できる可能性はある。
この馬「スタートが安定して速い」という武器のある馬で、勝ち上がって大事に使っていけば、あるいは大成できる可能性があるかもと思っているので、早い復帰を期待したい。

ラフカディオ・デスティニーレイ 未勝利戦

ノルマンディーのゆとり世代2頭が揃って出走予定。
ここで2頭とも勝ち上がってくれれば言うことはないが、現状のゆとり世代のヒドさを見ていると・・・。
どちらでも良いので、勝ってくれないかね。

ラフカディオ
2/24(土)中山・3歳未勝利(ダ1200m)田辺裕信騎手
結果
ラフカディオは2着。
残念だけど、一応、メドはたったかも。
次走に期待。


デスティニーレイ
2/24(土)小倉・3歳未勝利(ダ1000m)鮫島克駿騎手
結果
デスティニーレイは7着。
前走は見所があったんだけど、今回はなし。
距離が短すぎたかな。
しばらく放牧だと思うので、もう少しマトモな調教できるようになったら戻してほしい。

リスヴェリアート 春麗ジャンプS

2月12日(祝・月)東京・春麗ジャンプSに北沢騎手で出走。
前走、中京・障害オープン戦で2着。
左回りが良いということでここへ。
ただ、昨年は4着。
ダートをこなせるかどうか。

結果
リスヴェリアートは1番人気で2着。
外枠とやはり直線のダートが少し応えたかも。
でも頑張ってくれたよ。
惜しかった。

デスティニーレイ 京都・未勝利戦

2/4(日)京都・3歳未勝利(ダ1200m・混)に松山弘平騎手で出走。

最近の調教がワリとよく見えるデスティニーレイ。
前走、惨敗だけど今回はワリと走ってくれるんじゃないかという気がするけど・・・。
どうでしょうかね?
一応、期待してみる。

結果
デスティニーレイは5番人気で5着。
今年の3歳馬で初めて掲示板に載ってくれたよ。
見所もあったし、次走に期待がもてそう。



おまけ
画像

仕事で東北に行ってました。
東北の冬はやっぱり寒いですねー。
地元も雪は降りますが、東北よりはまだ暖かい・・・。
毎日、氷点下は寒すぎる・・・。

G1サラブレッド出資

社台Fの馬はロクに走らないし、今年の3歳馬4頭も(安いけれども)、掲示板にすら載れていないという壊滅的な状況。
さすがに状況がヒドすぎて、なんにもおもしろくないので、新たな馬に出資してみました。

アナンジュパスの16
父ワークフォース 母父ディープインパクト

父ワークフォースという時点でかなり怪しい感じだけど、下記のような販促(?)コメント、プラス上記のような状況もあってポチッと・・・。
・芝向きで、切れ味を活かして戦うタイプ
・スラリとした体型から繰り出される綺麗な走りは目を惹き、牧場スタッフが「密かに期待している一頭です」
・騎乗者は「父の産駒ですから硬いイメージを持っていましたが、跨ると柔らかさがあり、母父ディープの血が濃く出ています」

金曜日の朝、残4だったので速攻で考えてポチりました。
ノーザン育成プラス母父ディープの血にかけてというとアレですが、一口40万でこのコメントなら話半分としても魅力の方が大きいんじゃないかと。
ということでデビューを楽しみに待ちたいと思います。

オーダードリブン 東京・500万下

1月27日(土)東京12R・芝1600m戦に勝浦騎手で出走。

前走は、まあまあな感じ。
ただ、次走に期待すると惨敗というのがこの馬のパターン。
とはいえ勝ってもらわないと、どうにもならないので、もう一度期待してみる。

結果
オーダードリブンは7着。
結局、いつもと一緒なんだよね。
この馬らしいといえば、まあ・・・。

リスヴェリアート 中京・障害オープン戦

1月20日(土)中京・障害オープン戦(芝3330m)に61kg北沢騎手で出走。
久々の障害オープン戦。
割と調子が良いということで期待してよさそう。
障害オープン2勝目を期待。

結果
リスヴェリアートは2着。
メンバー的には勝ってほしかったところだけど、久々だったからね。
まあ、しょうがないかな。