ゴルコンダ 札幌・1勝クラス

8/2(日)札幌・芝2000m戦 ルメール騎手

昨年の札幌2歳S以来、実に1年ぶりの出走。
フレグモーネってせいぜい1カ月から2カ月程度で治る軽症な部類のケガという認識だったけど、それで1年休養というのは今までに経験がない。
せっかく育成も順調に進んで早期デビューできたのに、この長期離脱でその恩恵も帳消し・・・。
生き物だけに難しいものです。
1年ぶりの長期休養明けかつ馬体重プラス20kgの見込みということで、どこまでやれるか分かりませんが頑張ってもらいたいです。

結果
ゴルコンダは4着。
まあ、1年振りだしこのあたりはしょうがないのかも。
次走、もうちょっと絞れているといいんですが。