2歳馬の振り返り

他の一口馬主様のブログでは、今年の振り返りや1年の最後のごあいさつなどの記事が多いようです。
ということで、私もマネをさせてもらって過疎ブログに花を添えてみます。
・・・単に出資した2歳馬3頭のうち、2頭が勝ち上がってくれたので、記事にしてもいいかなというだけです。

アブレイズヒーロー
総額2960万円
何を隠そう、今年の2歳出資馬の最高価格がこの馬でした。
ノルマンディー2017年産最高価格馬です。
初戦の京都芝1800m戦では、調教の良さを買われて2番人気。
しかし結果はビリ・・・。
スゴイショックでしたねー。
目の前が真っ暗になるという表現がなんとなく分かりました。
ただ、先日28日の阪神ダート1400m戦で見事に勝利。
ちなみにその時は飛行機に乗っていたため、生では見れていませんでした。
JALでwifiもつながっていたんですが、グリーンチャンネルwebを見ようとするとエラー。
どうも動画を再生できるほどの性能ではないようです。
しょうがないのでnetkeibaのコメント欄をリロード。
コメントからなんとなく勝ったのが分かりました。
なお、アブレイズヒーロー頭で3連単を買っていたんですが、フィロスを買っていなくて外れ・・・。
買い目に入れようか悩んだんですが、俗に言うキルトクールですね。
買い目を増やすとあたり前ですがその分お金がかかるし、馬券はバランスが難しいですね。
これはワリとショックでした・・・。
個人的には次走以降は芝に戻して、トライアルを目指してほしいと思っていますが、どうなりますかね。

ゴルコンダ
総額2200万円
サンデーレーシング所属の馬ですが、今年の2歳出資馬では一番安かった馬です。
母のゴレラはG1馬ですがそこまで結果が出ている訳でもなく、父が中途半端なヴィクトワールピサ、またゴレラもすでに亡くなっており、ラスト産駒だったため安かったようです。
まあ、ノーザンにはスゴイ血統の馬がゴロゴロいますから、この馬程度の血統だとお安くなりますね。
で、現在は何をしているかというと、夏の札幌2歳Sでハデに飛んだ後、天栄で鋭意調整中でしたが、10月ごろフレグモーネを発症。
フレグモーネって重病ではなく、2週間程度で治る馬の病気としては軽いものだと思っていましたが、なぜか2ヶ月以上たっても治らない結構な重症。
なぜここまで長びいているのか不明ですが、最近、ようやくおさまってきたようです。
育成中はケガもなく本当に順調だった馬ですが、ここに来ての頓挫は本当に痛いですねー。
公式のコメントからだと復帰ははやくて、来年、3月ごろでしょうか。
1勝馬の身ですから、クラシックに出走するためにはトライアルにかけるしかなさそうです。
1勝馬でもトライアルには参戦できますし、個人的には弥生賞で3着以内、それが無理ならスプリングSにも参戦してもらって、3着以内を目指してほしいです。

ラティチュード
総額2400万円
昨年、初めてラッキーナンバーを引いて出資した馬です。
実は今年の2歳馬で、一番期待していたのがこの馬でした。
ラッキーナンバー、今をときめく中内田厩舎と期待度がハンパなかったんですが、調教イマイチ、中内田師評価イマイチ、栗東所属なのに福島デビューと段々と期待度が下がってきました・・・。
そして、結果も5着、6着とイマイチな結果。
また、先日には骨折が判明して全治6ヶ月。
完全に転厩コースにのってしまいました。
G1レーシングで今年の2歳で勝ち上がった馬って、ラインオブダンスぐらいしか知らないんですが、本当にやる気あるんですかね。
高額馬も全く走っている雰囲気がありませんし、ヒドイ成績にしか見えないんですが。
まあ、今年はセブンスセンス18に出資してしまいましたし、すぐの退会はありませんが、来年もヒドイ結果でしたら、また退会する方向で検討することになりそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

MASAKI
2020年01月01日 20:54
明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!僕はG1サラブレッドは引退&退会待ちです。なかなか難しいですよね…。
派遣一口
2020年01月01日 23:51
MASAKIさん、あけましておめでとうございます。G1はリスヴェリアートが頑張ってくれていたので続けていたのですが、トラインコンパスが未勝利引退、ラティチュードが骨折となんだかイマイチです。セブンスセンス18もイマイチだった場合、多分、退会すると思いますが、とりあえずあと2年ほど頑張ってみます。